美容鍼

腸内環境を整えることが美肌への近道!~肌と内臓の深い関係~

更新日:

「肌は内臓の鏡」という言葉をよく耳にしますね。実は『腸』と『肌』は非常に関係性が深いんです。今回は、腸内環境が肌に及ぼす影響と、腸内環境を整えるオススメな方法をお伝えしていきます。

腸内環境が悪いと肌トラブルの原因に

腸内環境を作っているのは、腸内に存在する細菌です。腸内には約500〜1,000種類、約100兆個もの細菌が存在していて、それらが肌の状態や体調に影響しています。

腸内細菌には善玉菌(ぜんだまきん)、悪玉菌(あくだまきん)、日和見菌(ひよりみきん)の3種類があります

善玉菌・・・消化や吸収を助け、腸の働きを整えてくれる。便秘の改善や感染を防ぐ免疫など、有用な働きをする。
悪玉菌・・・便秘や下痢を招いたり、代謝によって発生するガスや有害物質が体に悪い影響を及ぼす。
日和見菌・・・腸内細菌で最も多い。健康な時は無害だが、善玉菌か悪玉菌のどちらか優勢な方に加勢して働く性質がある。

※腸内細菌の理想的な比率は → 善玉菌:悪玉菌:日和見菌=2:1:7

健康的な腸内は、たくさんの細菌が共存していながら善玉菌が優勢な状態にあります。しかし、食生活の乱れなどが原因で悪玉菌の方が優勢になってしまうと、腸内環境が悪化し便秘になりやすくなります。

便秘になると(腸内環境が乱れると)腸内に腐敗物質が多く産生され、腸管内で吸収されたあと血管を通じて体全身をめぐります。やがて肌まで到達し、肌トラブルに繋がることになります。腸内環境を整えて、便通を良くすることが美肌への近道になってきます。

腸内環境を整えるオススメ食品「ヨーグルト」

腸内環境を整えるには善玉菌である乳酸菌を多く含む”ヨーグルト”がオススメです。腸内環境を改善するには、「乳酸菌」をはじめとする善玉菌を多く含む発酵食品を食べることが重要です。

乳酸菌を含む発酵食品には漬け物や納豆、チーズ、キムチなどがありますが、手軽さでいうとヨーグルトは摂りやすいですね。まずは朝と晩にヨーグルトを食べることで『腸活』を始めてみましょう。

1日の摂取量の目安は?

ヨーグルトの摂取量は、1日約200gが理想的です。朝と夜に食べるなら、朝100g、夜100gずつ食べることをオススメします。固形タイプのヨーグルトでも、ドリンクタイプでもOKです。ダイエット中の方などは、低脂肪のヨーグルトを選びましょう。

まずは”夜ヨーグルト”から始めてみましょう

先ほど、朝と晩で100gずつヨーグルトを食べるのがオススメと説明しました。しかし、腸内環境が乱れている人が朝からヨーグルトを食べると、おなかが膨れたり、おならが出やすくなったりすることがあります。これは、ヨーグルトを食べたことで腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)が活発になり、ガスが発生するからです。

朝にヨーグルトを食べておなかが膨れるいう方は、最初は夜だけ食べましょう。そして、腸内環境が整ってきたら朝と夜に食べるというサイクルに変えていくようにしてみましょう。

時間帯に注目!【腸のゴールデンタイム】とは?

一般的にゴールデンタイムというのは、体の中の細胞や組織などが修復・再生される時間帯と言われています。肌の再生・修復が行われる「肌のゴールデンタイム」があるように、腸にも腸壁の細胞が修復される「腸のゴールデンタイム」があります。

腸のゴールデンタイムは、起床してから15〜19時間後とされています。朝7時に起床したとすると、腸のゴールデンタイムは夜10時〜深夜2時となります。この時間帯は、「肌のゴールデンタイム」と同じになっています。

夜ヨーグルトが効果的な理由

腸のゴールデンタイムをうまく利用して腸内環境を整えるなら、夕食後にヨーグルトを食べるのがオススメです。腸のゴールデンタイムは、1日の中で最も副交感神経が高まり、腸が活性化します。夕食後に食べれば寝ている間に乳酸菌などの善玉菌が働いてくれます。

腸内環境が整うと、老廃物や有害物質の排泄が促進されます。ちなみに、寝る直前に食べると太りやすいので、食べるなら就寝2時間前までにしましょう。

ヨーグルトと一緒に食べると効果アップが期待できる食べ物

ヨーグルトを食べる時は、善玉菌(乳酸菌)のエサとなる食物繊維やオリゴ糖を豊富に含む食べ物と一緒に食べると、さらに善玉菌を増やす効果が期待できます。ヨーグルトと相性がいい食べ物としてオススメなのが果物です。

特に、りんごやオレンジには食物繊維が多く含まれています。また、バナナにはオリゴ糖が多く含まれています。果物以外なら、食物繊維を多く含む寒天やナタデココは低カロリーなので、ダイエット中でも気にせず食べられます。

睡眠の重要性

睡眠をとることは健康の為にとても重要なことですね。もちろん、肌の為にも重要です。「メラトニン」という睡眠ホルモンがあります。このホルモンの材料となる「セロトニン」の95%が腸でつくられています。

腸内環境が整っている状態だと、セロトニンが正常に分泌され、深い眠りもとりやすくなります。逆に、腸内環境が乱れていると、セロトニンの分泌が低下し、睡眠の質も下がってしまいます。

まとめ

腸内環境が肌に及ぼす影響が大きいことが分かってもらえたでしょうか。ヨーグルトを食べることで、簡単に腸活を始めることができますので、是非すぐに実践してみましょう。そして、美肌を目指す為にも睡眠をしっかりとることが大事になります。体の内側から健康にしていくことで、だんだんと肌の調子も上がってくるなんて嬉しさ2倍ですね!

 

いかかでしたか??

今回のブログが少しでもお役に立てたのなら

善用堂やまもと整骨院のHPをご覧くださいね♫

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://beauty-acupuncture.zenyodo.com/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

郡山市 整骨院/整体院 「善用堂やまもと整骨院」

住所:福島県郡山市安積町日出山字神明下41−1 ジュネスビクトリア1F

電話番号:024-973-5333

 

【善用堂やまもと整骨院LINE】健康情報を随時配信中♫ご予約もこちらから!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
友だち追加

 

【Youtubeチャンネル登録はこちら♫】→https://www.youtube.com/channel/UClDZ1aBkBH24on2h9rGZD_g?view_as=subscriber

【インスタグラムはこちら♫】→https://instagram.com/yamamoto.tadaomi

【アメブロはこちらから♫】→https://profile.ameba.jp/ameba/zenyodo-seikotsuin

【ツイッターはこちらから♫】→https://twitter.com/@zenyodotwitte10

初回キャンペーン中

美容鍼の詳細はこちらへ

お試し2回で5980円

-美容鍼

Copyright© 美容鍼の善用堂 , 2021 All Rights Reserved.