美容鍼

肌荒れ改善におすすめな食べ物 ~コンビニで買える食品4選~

更新日:

肌荒れを起こす原因として、体に必要な栄養素が足りていないことも考えられます。肌荒れが起きやすいアナタにおすすめな食べ物をお伝えします。

さらに、コンビニでも手に入れられる食べ物で肌荒れに効果的な物も紹介していきます。

よくある肌トラブル

・ニキビ
毛穴の詰まりによって起きる肌トラブルがニキビです。余分な皮脂が毛穴に詰まって炎症を起こし、膿んだり赤くなったりしてしまいます。ニキビは食べ物の影響を受けやすく、油分の多い食べ物や、糖分の摂りすぎも皮脂を増やす原因になります。

・肌の乾燥
肌に必要な水分が保たれていない為、乾燥が起きます。肌のバリア機能がうまく働かなくなるのでさらに肌荒れが悪化する原因に。ビタミン不足などが、肌が乾燥する原因の一つになります。

・肌の赤み
肌の赤みは、肌が何らかの刺激を受けて炎症を起こしている状態です。外部の刺激から肌を守ってくれる肌のバリア機能が弱くなっているのかもしれまん。ビタミン不足を補うバランスの良い食生活をして、肌のバリア機能を高める必要があります。

肌荒れに効果的な食べ物

果物

果物に含まれるビタミンCは、コラーゲンが作られるのに必須のビタミンです。コラーゲンは肌にハリをもたらす重要な美肌成分となります。ビタミンCは体の中では作ることができない為、毎日の食事からしっかり摂取しましょう。

緑黄色野菜

人参やかぼちゃ、ほうれん草などの緑黄色野菜に含まれているビタミンAは、皮膚や粘膜の健康維持に役立ち、肌荒れを防いでくれます。

魚・肉・納豆

肌の調子を整えるには、ターンオーバー(肌の細胞の生まれ変わりのサイクル)のリズムや皮膚の健康維持に役立つ、ビタミンB群を摂取しましょう。かつおやまぐろなどの赤身の魚には、ビタミンB6が豊富に含まれています。

また、納豆やレバーに含まれるビタミンB2は皮膚の健康維持や、細胞の再生に役立ちます。

アーモンド

アーモンドに豊富に含まれるビタミンEには、抗酸化作用があります。細胞を傷つけシワやしみの原因になる活性酸素から肌を守ってくれます。細胞の酸化を防いでくれるので、老化の防止になります。活性酸素はストレスや紫外線によって増える為、しっかり対策しましょう。

海藻・雑穀米

海藻、雑穀米に含まれる食物繊維は、便秘を予防するのに役立ちます。便秘になると腸内に溜まった便から有害物質が発生し、体内に吸収されて全身を巡って肌の表面へ到達し肌荒れにつながります。不足しがちな栄養素なので意識して摂りましょう。

コンビニで買える肌荒れに効果的な食べ物4選

ヨーグルト

ヨーグルトには、細胞やコラーゲンの素になるタンパク質が多く含まれています。また、腸内環境を整えてくれる善玉菌や皮膚の再生に関与するビタミンB2を含むので、肌荒れ対策におすすめの食品です。イチゴやキウイフルーツなどの果物と加えることで、効率よくビタミンCの摂取ができます。

大豆製品

豆腐や納豆などの大豆製品も、細胞やコラーゲンの素になる良質なタンパク質を含んでます。肌の代謝を促して、ターンオーバーを維持するのに役立つ成分です。また、皮膚の再生に関わるビタミンB2も含みます。大豆や豆腐をサラダにトッピングすれば、野菜のビタミンも一緒に摂取することができます。

ビタミンドリンク系

ビタミンBやビタミンCを含むドリンクも肌荒れ対策におすすめです。これらのビタミンは体に貯めておくことができないので、意識的に摂取できるといいです。ドリンクだと手軽に摂取できますね。

アーモンドミルク

アーモンドに豊富に含まれるビタミンEには、強い抗酸化力があります。細胞の酸化を防いでくれるので、老化の予防に欠かせない成分です。食物繊維も豊富に含んでいるので、便秘から起こる肌荒れの対策にも役立ちます。

肌荒れを悪化させる食べ物

甘い食べ物

砂糖を多く含んでいるケーキやお菓子などの甘い物を食べると、糖質の代謝をサポートする為にビタミンB群を多く消費します。ビタミンB群は、肌の状態を健康に保つ役割があるので、甘い物をたくさん食べると肌を整える役割が低下してしまいます。

また、甘い物を食べ過ぎることで皮脂の分泌を増やしてしまい、肌トラブルの原因になります。食べ過ぎには気をつけましょう。

スナック菓子・油っぽい物

スナック菓子や揚げ物などの油っぽいものも、ビタミンB群を消費してしまいます。ビタミンB群が不足することで、肌のターンオーバーのリズムを崩してしまうおそれがあります。

また、皮脂の分泌も乱れてしまうので、肌荒れを起こしている時は食べるのを控えましょう。

刺激物

甘い物(糖分)や油っこい物(脂質)の食べ過ぎだけでなく、カフェインや香辛料などの刺激物も肌荒れには悪影響を及ぼします。たくさん摂り過ぎると皮脂の分泌が増えて、肌荒れやニキビの状態を悪化させることにつながります。

まとめ

肌荒れを予防・改善していく為にビタミン、タンパク質、食物繊維などが必要になってきます。これらはコンビニで買える食べ物からでも十分に摂取することができます。自分の食生活を振り返ってみて、何が足りていないか考えてみると、肌荒れ改善の近道が見つかるかもしれませんよ。

-美容鍼

Copyright© 美容鍼の善用堂 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.